スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAD利用技術者

CAD利用技術者
資格名 CAD利用技術者
資格の種別 民間資格
CAD利用技術者とは 認知度が高く、企業からの評価も得られるので就職や転職、キャリアアップを目指す方におすすめの資格です。
資格の概略 パーソナルCADシステム利用技術の普及と高度化を目的とした技術者試験で、CAD関連の資格の中では最大規模の資格です。
難易度ランキング 【1級】難
【2級】普通
【3次元1級】やや難
【3次元準1級】易
【3次元2級】易
【基礎試験】易
CAD利用技術者 試験要項(試験要領)「CAD利用技術者試験制度から引用」
受験資格 【1級】2級取得者(2級を保持していなくても1級と2級を併願することは可能)
【2級】特になし
【3次元1級】3次元2級取得者(3次元2級を保持していなくても3次元1級と3次元2級を併願することは可能)
【3次元準1級】3次元2級取得者(3次元2級を保持していなくても3次元準1級と3次元2級を併願することは可能)
【3次元2級】特になし
【基礎試験】特になし
試験科目 ◆◆◆1級◆◆◆
●実技試験
【編集・レイヤ設定能力】
図形の編集、コマンド機能、レイヤ設定
【トレース能力】
図面のトレース
【投影能力】
投影関係と形状理解 ※実技試験では、出題される分野の専門知識は必要ありませんが、図記号、線種などの知識は必要となります。
※ファイルは、DXFフォーマットで保存すること。
●筆記試験
【製図の知識】
図面の名称、線の種類と用途、寸法補助記号、図記号(建築、機械、土木、電気)

◆◆◆2級◆◆◆
●CADシステム分野
CADシステムの概要と機能、CADシステムの基本機能、CADの作図データ、CADシステムとハードウェア、 CADシステムとソフトウェア、ネットワークの知識、情報セキュリティと知的財産、CADシステムの運用・管理と課題、 3次元CADの基礎知識
●製図分野
製図一般、製図の原理と表現方法、製図における図形の表現方法

◆◆◆3次元1級◆◆◆
●CADリテラシー問題
文章によるモデリング手順に従い、部品を作成する問題。第三者との口頭によるやり取りや手描き図面情報の伝達をイメージし、的確にコマンドを使用できるかを問う。
●空間把握能力問題
投影図、展開図より、部品を作成する問題。空間形状が把握できているかを問う。
●部品組立て能力問題
部品を作成し、それらを組み立てる問題。正しく部品を組み立てられるかを問う。
●2次元図面からの作図能力問題
2次元図面より、機械部品を作成する問題。実務の基本的な能力を総合的に問う。

◆◆◆3次元準1級◆◆◆
●CADリテラシー問題
文章によるモデリング手順に従い、部品を作成する問題。第三者との口頭によるやり取りや手描き図面情報の伝達をイメージし、的確にコマンドを使用できるかを問う。
●空間把握能力問題
投影図、展開図より、部品を作成する問題。空間形状が把握できているかを問う。
●2次元図面からの作図能力問題
2次元図面より、機械部品を作成する問題。実務の基本的な能力を総合的に問う。

◆◆◆3次元2級◆◆◆
● 3次元CADの概念
3次元CADとは、3次元CADの必要性、3次元CADの歴史、3次元モデルのデータ構造、表示技術、3次元モデルの構成
● 3次元CADの機能と実用的モデリング手法
3次元CADによる設計、モデリング機能、実用化の事例、複合化したコマンド、検査・計測・解析の方法、パラメトリックモデリング、アセンブリモデリング、実用上の注意点
● 3次元CADデータの管理と周辺知識
トレランス、データ変換、PDQ、PDM、プロジェクト管理、コンピュータシステムの構成、データの記憶媒体、CADとネットワーク知識、情報セキュリティ
● 3次元CADデータの活用
CAE、CAM、CAT、CG、RP、DMU(ディジタルモックアップ)ツール、コラボレーション、3次元CADデータの応用例 ※ 筆記の分野設定は多少変更になる場合があります。詳細は、平成20年度版ガイドブックをご参照ください。

◆◆◆基礎試験◆◆◆
  1. CADシステムの基礎知識と利用
    CADシステムの概要・基本概念、CADシステムの基本機能など
  2. CADを動作させるコンピュータシステム
    製図一般、製図の原理と表現方法、製図における図形の表現方法
  3. ネットワークの基礎知識
    通信ネットワーク、LAN、インターネットなど
  4. 情報セキュリティと知的財産
  5. 製図の基礎
    製図の目的と一般規則、製図の原理と表現方法など
  6. 図形の基礎
  7. 三角形、四角形と多角形、円、立体図形など
    ※ 出題数:50問(コンピュータ分野/20問、CAD分野/30問)
受験料 【1級】
15,000円(消費税込み)
※2級との併願受験は18,500円(消費税込み)
※過去の1級合格者は10,000円(消費税込み)
【2級】
受験料:5,500円(消費税込み)
※ 1級併願(建築、機械、トレースのうちいずれかを選択)の場合は18,500円(消費税込み)
【3次元1級】
15,000円(消費税込み)※2級との併願受験:20,000円(消費税込み)
【3次元準1級】
10,000円(消費税込み)※2級との併願受験:15,000円(消費税込み)
【3次元2級】
7,000円(消費税込み)
【基礎試験】
4,000円(消費税込み)
申込期間 【1級】前期:4月、後期:10月
【2級】前期:4月、後期:10月
【3次元1級】前期:5月、後期:10月
【3次元準1級】前期:5月、後期:10月
【3次元2級】前期:5月、後期:10月
【基礎試験】随時
試験日 【1級】前期:6月、後期:11月
【2級】前期:6月、後期:11月
【3次元1級】前期:7月、後期:12月
【3次元準1級】前期:7月、後期:12月
【3次元2級】前期:7月、後期:12月
【基礎試験】申し込み手続きが完了次第、随時実施
願書入手方法
申し込み方法
CAD利用技術者試験公式ホームページから申し込み
受験申込 - CAD利用技術者試験制度
合格発表 合否判定通知書の発送および公式ホームページ(合否発表)にて確認。
合否発表 - CAD利用技術者試験制度

問合せ先:
社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
CAD利用技術者試験センター
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-15 日本自転車会館1号館5F
E-Mail: privacy1@csaj.jp
TEL:03-3560-8435
FAX:03-3560-8436
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

CAD実務キャリア認定制度

CAD実務キャリア認定制度
資格 CAD実務キャリア認定制度
資格の種別 民間資格
CAD実務キャリア認定制度とは 企業人のスキルアップとして就職転職にも有効。受験者も多く人気の資格です。
資格の概略 CAD実務キャリア認定制度とはCADを利用している実務者やCAD教育の受講者を対象とした資格CADの利用に関する実務的な技術、技能の成果を認定します。3次元CADトレーサー認定試験3次元CADアドミニストレーター認定試験CADアドミニストレーター認定試験の3つの試験で構成されています。
難易度ランキング 普通
CAD実務キャリア認定制度 試験要項(試験要領)【CAD検定協会】CAD実務キャリア認定制度から引用」
受験資格 制限なし。ただし、試験実施における環境条件として、インターネットに接続できること。
試験科目 3次元CADトレーサー認定試験
事前課題を作成し、試験当日に事前課題に付加される課題内容を実施。
3次元CADアドミニストレーター認定試験
事前課題を作成し、試験当日に事前課題に付加される課題内容を実施。
CADアドミニストレーター認定試験
試験当日に課題内容を実施。
試験範囲 3次元CADトレーサー認定試験
3Dモデリング知識及び技能及・部品組み立て技能(アッセンブル技能)・アッセンブルモデルの2次元化技能・機械製図知識(機械製図完成能力)
3次元CADアドミニストレーター認定試験
3Dモデリング知識及び技能及・簡単な部品組み立て技能(アッセンブル技能) 2次元化技能
CADアドミニストレーター認定試験
図形の基礎知識・図形の作図能力・CADの操作技能
受験料 3次元CADトレーサー認定試験
一般受験者:13,000円 学生割引:9,000円
3次元CADアドミニストレーター認定試験
一般受験者:10,000円 学生割引:6,000円
CADアドミニストレーター認定試験
一般受験者:7,000円 学生割引:5,000円
申込期間 8月、12月(ただし、CADアドミニストレーター認定試験は会場で随時受け付け)
試験日 9月、2月
試験地 全国各地
願書入手方法
申し込み方法
受験登録フォームより受験の申込の登録→郵便局より備え付けの払い込み通知票にて、受験料を払い込み
受験料の入金確認処理が完了した時点でE-mailアドレスに試験問題をダウンロードする際に必要なID、パスワードが送信されます。
合格発表 10月、3月

問合せ先:NPO法人(特定非営利活動法人) コンピュータキャリア教育振興会試験センター
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町3-5 福助ビル7F
TEL 06-6941-0976
FAX 06-6941-0981
URL http://www.gec.or.jp/career/index.html
E-male desk@gec.or.jp

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

CADトレース技能審査

CADトレース技能審査
資格名 CADトレース技能審査
資格の種別 公的資格
CADトレース技能審査とは CADトレース業務に従事している人、これから就業する人の職業能力を評価する資格です。
就職、転職、キャリアアップを目指す人に最適です。
資格の概略 CADトレース技能の向上、社会的・経済的地位の向上を図ることを目的とした資格です。
機械部門と建築部門があり、それぞれ上級、中級、初級に分かれています。
合格者には級に応じて「CADトレース技士」の称号が与えられます。
難易度ランキング 上級:難
中級:普通
初級:易
CADトレース技能審査 試験要項(試験要領)
受験資格 ◆上級
①CADトレースに関する1年以上の実務経験者
②同一部門の中級技能審査に合格した後、CADトレース部門に関する3カ月以上の実務経験者
◆中級
①CADトレースに関する6カ月以上の実務経験者
②協会会長が指定する3カ月以上の教育訓練課程を終了した者、または終了見込みの者
③同一部門の初級技能審査に合格した後、(1)CADトレース部門に関する3カ月以上の実務経験者(2)CADトレースに関し、職業能力開発促進法の規定に基づく職業訓練を受けている者、または終了した者(3)大学、短期大学、高等専門学校(高専)、高等学校、中学教育学校の後期課程、または専修学校、各種学校でCADトレースの学科を卒業した者および在学中の者
◆初級
CADトレースに関する業務の従事者または予定見込み者
試験科目
CADトレース技能審査(厚生労働省認定)から引用」
【実技試験:機械部門】
◆上級(120分)
CADを使用して、尺度「1:2」の正投影図で示された可動部のある「組立図」及び「複数の部品図」をもとに、尺度「1:2」でトレースを行う。また、未完成部について、「組立図と複数の部品図との相互からの判断」、「公式等」に基づいて、作図及び寸法記入を行う。
◆中級(90分)
CADを使用して、尺度「1:1」の正投影図で示された可動部のある「組立図」及び「完成した複数の部品図」をもとに、尺度「1:1」でトレースを行う。また、「組立図」については、可動部における指定状態の作図及び寸法記入を行う。
◆初級(60分)
CADを使用して、尺度「1:1」の正投影図で示された「関連性のある2つの完成した部品図」をもとに、尺度「1:1」でトレースを行う。

【実技試験:建築部門】
◆上級(120分)
CADを使用して、RC構造の建物における1エリアを対象とし、2倍に拡大した尺度「1:100」の「平面図」及び「仕上表・建具表」をもとに、尺度「1:30」の「平面詳細図」を作成する。また、作成に当たっては、尺度に応じた「オブジェクト(柱、壁、建具等)」の描画、「下地・壁」等の仕上げ方法の表記を行う。
◆中級(90分)
CADを使用して、一戸建ての専用住宅を除くRC構造の特殊建築物(※)を対象とし、尺度「1:200」相当で示された「平面図」をもとに、尺度「1:100」の「平面図」を作成する。また、「躯体壁」と「間仕切壁」とを区別した描画、開口部における「開閉方向」と「吊元の位置」とを推定した「片開き戸」の描画等を行う。
◆初級(60分)
CADを使用して、一戸建ての専用住宅を除くRC構造の特殊建築物(※)を対象とし、尺度「1:100」で示された「平面図」をもとに、尺度「1:100」でトレースを行う。

【学科試験:機械部門】
製図一般、機械加工全般に関する基礎及び関係法規、CADアプリケーションソフトの活用、CADシステムの活用等について問う。
◆上級(40分)
4肢択一方式で30題
◆中級(40分)
真偽方式で22題+4肢択一方式で8題
◆初級(40分)
真偽方式で30題

【学科試験:建築部門】
製図一般、建築全般に関連する基礎及び関係法規、CADアプリケーションソフトの活用、CADシステムの活用等について問う。
◆上級(40分)
4肢択一方式で30題
◆中級(40分)
真偽方式で22題+4肢択一方式で8題
◆初級(40分)
真偽方式で30題
受験料
機械部門 建築部門
上級中級初級
実技試験及び学科試験を受験する人
(初めて受験する人)
15,000円13,000円10,000円
学科試験に合格し
実技試験のみ受験する場合
13,000円11,000円8,000円
実技試験に合格し
学科試験のみ受験する場合
2,000円2,000円2,000円
申込期間 ◆前期
6月~7月
◆後期
11月~12月
試験日 ◆前期
9月
◆後期
2月
試験地 全国約320箇所
願書入手方法
申し込み方法
試験を実施する都道府県職業能力開発協会から受験申請書を入手します。
必要事項を記入して、最寄りの都道府県職業能力開発協会まで申し込みます。
事前練習日 一般受験者を対象として設定されている事前練習日(試験実施日の概ね1~2週間前の1日)に
実技試験で使用するCADシステムの動作環境等を確認することができます。
(都道府県職業能力開発協会が指定した教育訓練施設等の在学生は対象となりません)
その他 受験ルールや試験の出題範囲がホームページで詳しく紹介されています。
また、実際に出題された実技試験の問題を無料でダウンロードすることもできます。
CADトレース技能審査(厚生労働省認定)

試験制度に関する問い合わせ先:中央職業能力開発協会 技能検定部 技能試験課 03(5800)3417
受験申請に関する問い合わせ先:都道府県職業能力開発協会 《参考:都道府県職業能力開発協会一覧

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:shikakulist
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleユーザータグsidetitle

資格 国家資格 福祉 就職 パソコン CAD 民間資格 転職 TOEIC 介護福祉士 公的資格 英語 求人 秘書 秘書技能検定 社会保険労務士 オフィス ホームヘルパー 日本漢字能力検定 漢検 行政書士 MOS 消費生活アドバイザー 精神保健福祉士 保育士 保母 保育園 福祉住環境コーディネーター検定試験 社会福祉士 ツアーコンダクター インターネットユーザー能力認定試験 インターネット CAD利用技術者 中小企業診断士 介護支援専門員 実用英語技能検定 英検 日商簿記 簿記 人気の資格 税理士 CAD実務キャリア認定制度 財務 会計 CADトレース技能審査 危険物取扱者 福祉住環境コーディネーター パソコン検定試験 Bridge 児童 ケアマネジャー P検 Yourself 公認会計士 気象予報士 基本情報技術者試験 旅程管理主任者 色彩検定 問題集 過去問 日程 合格基準 フラワーデザイナー 算数 数学 実用数学技能検定 数学検定 数検 すうけん フラワーアレンジメント フラワーデザイン 趣味・実用 住まい ホームセンター 過去問題 DIYアドバイザー 年収 NFD  芸術 収入 趣味 アロマ Do A・F・T 調理師 調理師免許 キャリアアップ 金融 参考書 人気資格 資格取得 It 食品衛生責任者  独立 必置資格 アロマテラピー検定 アロマテラピー トリプルライセンス ダブルライセンス 料理 飲食店 宅建 宅地建物取引主任者 保育 

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。