スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC Bridge

TOEIC Bridge(トーイック・ブリッジ)
資格 TOEIC Bridge(トーイック・ブリッジ)
資格の種別 民間資格
TOEIC Bridge(トーイック・ブリッジ)とは TOEIC Bridge(トーイック・ブリッジ)はTOEICよりも易しく、日常的で身近、時間が短いことなどが特徴です。 難易度は従来のTOEICテストよりも下げられているのでTOEICテストを受験する前の学習初期段階や中学生・高校生などの学生にも向いています。
資格の概略 TOEIC Bridge(トーイック・ブリッジ)は初級学習者向けのテストを求める声に応えて2001年にTOEICテストへの架け橋という意味をこめて生まれた世界共通のテストで スコア表示による評価方法や信頼性の高いモノサシ機能などTOEICテストの特徴を備えつつ初級・中級レベルの英語能力の測定に照準を合わせて設計されたテストです。 基礎的なコミュニケーション英語能力を評価し、学習初期段階のレベルチェックに適しています。
難易度ランキング 普通~易
合格率 20点から180点までのスコアで評価され、合否判定はありません。
TOEIC Bridge(トーイック・ブリッジ) 試験要項(試験要領)「TOEIC(R)から引用」
受験資格 制限なし
問題構成 【リスニングセクション(Listening Section)25分間・50問、会話やナレーションを聞いて設問に解答する聞き取り問題】
・Part1(Photographs) :写真描写問題(15問)
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送されます。説明文は印刷されていません。4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part2(Question-Response):応答問題(20問)
1つの質問とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送されます。印刷はされていません。質問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part3 (Short Conversations and Short Talks):会話問題(15問)
2人の人物による会話や、説明文などが1度だけ放送されます。印刷はされていません。会話や説明文などを聞いて、問題用紙に印刷された質問と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。

【リーディングセクション(Reading Section)35分間・50問、印刷された問題を読んで設問に解答する読解問題】
・Part4 (Incomplete Sentences):文法・語彙問題(30問)
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part5(Reading Comprehension):読解問題(20問)
いろいろな文章が印刷されています。質問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。各文章には質問が数問ずつあります。
TOEIC Bridgeスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表(スコアの目安)
レベルTOEIC Bridgeスコア英語能力の目安
155点~180点日常会話や応答ができる。あまり複雑でない内容であれば、業務上のコミュニケーションがとれる
140点~155点複雑でない内容であれば、言い直しや相手の協力を得て業務上のコミュニケーションがとれる(仕事の内容を教える、指示を出すなど)
130点~140点限定された状況下であれば、業務上のコミュニケーションがとれる(情報共有されているか、現地で現物や図などを使用するなど)
115点~130点簡単で身近な内容のコミュニケーションがとれる
95点~115点日常会話において最低限のコミュニケーションがとれる(簡単な自己紹介など)
20点~95点断片的なコミュニケーションのみとれる(数の表現など)
サブスコア TOEIC Bridge では、リスニング、リーディング、トータルスコアの他にサブスコアとして5つのカテゴリーごとに1~3で評価されます。各カテゴリーの数値が高いほど評価が高いことを意味します。
Functions(言葉のはたらき)どのような目的と意図(例:何かの申し出・要求・時間を伝える・指示・情報収集など)で英語が使用されているのかを理解できる。
Listening Strategies(聞く技術)英語を聞いて、必要な情報を聞き取る、話の要旨をつかむ、内容を推測する、アクセント・発音・時制などを正しく聞き分けることができる。
Reading Strategies(読む技術)英語を読んで、必要な情報を読み取る、さっと読んで意味をつかむ、話の要旨を見極める、内容を推測する、文章内の構造が理解できる。
Vocabulary(語彙)日常生活、嗜好、趣味、娯楽、旅行、健康、簡単な商取引などに関する単語や語句、及び文脈における意味を把握できる。
Grammar(文法)文法を理解し、用法も把握している。
TOEIC BridgeスコアとTOEICスコアの比較表
TOEIC BridgeスコアTOEICスコア
90230
100260
110280
120310
130345
140395
150470
160570
受験料 4,200円(うち消費税等200円)
申込期間 各試験日の約1カ月前まで(約2か月間)
試験日 年4回
試験地 全国13都市(札幌・仙台・埼玉・千葉・東京・神奈川・名古屋・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡)の学校・公共機関など
願書入手方法
申し込み方法
【インターネット申し込み】
TOEIC Bridgeインターネット申込サイトで「受験お申し込み」をクリック。
各項目を確認後「次へ進む」をクリック。
TOEIC Bridge 受験要領 に同意。
受験申込フォームに必要事項を記入し「次へ進む」。
受験料を支払い、申し込み完了。
登録したメールアドレスに申込受領通知メールが届きます。

【申込書の郵送による申し込み】
有名書店でも配布、またはTOEIC Bridge 申込書請求フォームで申込書を入手。
受験申込書に必要事項を記入。
所定の郵便振替払込書で受験料4,200円(うち消費税等200円)を郵便局窓口へ支払い(払込手数料は受験者が別途負担)、郵便振替払込受付証明書(TOEIC Bridge事務局東京業務センター送付用)と払込金受領書(受験者用控)を受け取る。
受験申込書と郵便振替払込受付証明書(TOEIC Bridge事務局東京業務センター送付用)を送付。
テスト結果 TOEIC Bridgeテストのテスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、その回の受験者数や平均スコアなどのデータが記載された「スコアの読み方」とともに、試験日から35日以内に受験者本人宛に親展封筒で発送されます。

問合せ先:
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC Bridge事務局

東京業務センター
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5521-6007 FAX:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

大阪業務センター
〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-6-1 御堂筋エスジービル
TEL:06-6120-0584(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

URL:http://www.toeic.or.jp/
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

TOEIC

TOEIC
資格 TOEIC
資格の種別 民間資格
TOEICとは TOEICテストは世界約90ヶ国で実施されている国際コミュニケーション英語能力テストです。 コミュニケーション英語能力を測る世界共通のテストとして年間約1700万人の受験者がTOEICテストに挑戦しています。 TOEICテストを新入社員の英語能力の測定に利用したり、海外出張や駐在の基準、昇進昇格の要件とする企業や TOEICテストを推薦入試の基準にする学校など TOEICテストは多くの企業、学校、団体で、さまざまな用途・目的で幅広く活用されています。 そのためTOEICテストは就職・転職にも非常に有利な資格です。
資格の概略 国際コミュニケーション英語能力テスト『TOEICテスト(トーイックテスト)』とはTest of English for International Communicationの略称で テストに合否判定はなく10点~990点まで5点刻みのスコアで評価されます。 統計処理によって評価基準が一定に保たれるため現在の英語能力を正確に把握することができ、能力に変化がない限りスコアも一定となるのが特徴です。
難易度ランキング 難~易
合格率 10点から990点までのスコアで評価され、合否判定はありません。
TOEIC 試験要項(試験要領)「TOEIC(R)から引用」
受験資格 制限なし。 何回でも受験することが可能。 連続して受験することも可能。 年齢制限はありませんが 20歳未満の受験者は保護者の同意を得る必要があります。 また、11歳未満の受験者は保護者から事前に (財)国際ビジネスコミュニケーション協会への連絡が必要です。
問題構成 【リスニングセクション(Listening Section)45分間・100問、会話やナレーションを聞いて設問に解答する聞き取り問題】
・Part1(Photographs) :写真描写問題(10問)
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送されます。
説明文は印刷されていません。
4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part2(Question-Response):応答問題(30問)
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送されます。
印刷はされていません。
設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part3 (Short Conversations):会話問題(30問)
2人の人物による会話が1度だけ放送されます。
印刷はされていません。
会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送されます)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。
各会話には設問が3問ずつあります。
・Part4(Short Talks):説明文問題(30問)
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送されます。
印刷はされていません。
各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送されます)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です問題です問題です。
各トークには質問が3問ずつあります。

【リーディングセクション(Reading Section)75分間・100問、印刷された問題を読んで設問に解答する読解問題】
・Part5 (Incomplete Sentences):短文穴埋め問題(40問)
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part6(Text Completion):長文穴埋め問題(12問)
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。
・Part7(Reading Comprehension):読解問題(1つの文書:28問、2つの文書:20問)
いろいろな文書が印刷されています。
設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする問題です。
各文書には設問が数問ずつあります。
TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表
レベル(Proficiency Scale) TOEICスコア 評価 ガイドライン
A 860点~990点 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。 専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。
B 730点~855点 どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。 通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。
C 470点~725点 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。 通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。
D 220点~465点 通常会話で最低限のコミュニケーションができる。 ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。
E 10点~215点 コミュニケーションができるまでに至っていない。 単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。
受験料 5,985円(うち消費税等285円)
申込期間 各試験日の約1カ月前まで(約2か月間)
試験日 年8回(1・3・5・6・7・9・10・11月)
試験地 全国80都市
願書入手方法
申し込み方法
【インターネット申し込み】
ID登録(無料)の後、TOEICインターネット・サービス(個人向け)にログイン。
TOEIC公開テストメニューを選択し[受験申込]をクリック。
受験要項を確認・同意。
申込フォームに必要事項を入力し、受験料の支払い。
財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会より、登録したメールアドレスへ「TOEIC公開テスト申込受領通知」がメールで送信される。
【コンビニ店頭申し込み】
セブンイレブンのマルチコピー機で申し込み。
【申込書による申し込み】
全国有名書店・大学生協または(財)国際ビジネスコミュニケーション協会から申込書を入手。
必要事項を記入し、受験料を支払う。
申込書と領収書(TOEIC送付用)または振替払込受付証明書(TOEIC運営委員会送付用)を東京業務センターへ送付。
テスト結果 テスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、その回の受験者数や平均スコアなどのデータが記載された「TOEIC公開テスト テスト結果について」とともに、試験日から30日以内に受験者本人宛に親展封筒で発送されます。

問合せ先:
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会

東京業務センター
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5521-6033 FAX:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

大阪業務センター
〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-6-1御堂筋エスジービル
TEL:06-6258-0224(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

URL:http://www.toeic.or.jp/

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

日本漢字能力検定(漢検)

日本漢字能力検定(漢検)
資格 日本漢字能力検定(漢検)
資格の種別 公的資格
日本漢字能力検定(漢検)とは 漢検としても有名な日本漢字能力検定は 受験者の年齢層は3歳から100歳と年齢に関係なく、生涯学習の一環として受験する人も増えています。 また、外国人が日本語や漢字を学ぶために受験するケースもあります。 日本漢字能力検定(漢検)を単位認定や入学優遇に使用する高等学校・短期大学・大学がある事も影響して 2000年以降、急激に受検者が増加し、受検者数において実用英語技能検定をしのぐ程の人気資格となっています。
資格の概略 日本漢字能力検定(漢検)は、財団法人 日本漢字能力検定協会が実施する漢字能力に関する検定で 文部科学省認定の公的資格(認定制度廃止により、現在は後援)です。 級の設定は1~10級の12段階に分かれ、級が上がるほど難易度も上がり準1級や1級のレベルでは一般の漢和辞典にも載っていない読みや熟字訓・当て字も出題されています。
難易度ランキング 【1級、準1級】難
【2級】普通
【準2級、3級、4級、5級、6級、7級】やや易
【8級、9級、10級】易
合格率
1級23.80%
準1級13.40%
2級25.70%
準2級38.70%
3級50.10%
4級51.10%
5級71.90%
6級73.50%
7級83.00%
8級85.60%
9級91.90%
10級94.90%
合計55.70%
日本漢字能力検定(漢検) 試験要項(試験要領)「財団法人 日本漢字能力検定協会から引用」
受験資格 制限なし
試験科目
【1級】
漢字の読み、(含、動植物名・外国名など、文章題)、漢字の書取(含、国字、文章題)、故事・諺、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語
【準1級】
漢字の読み(含、国字、文章題)、漢字の書取(含、文章題)、故事・諺、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語
【2級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、送り仮名、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成
【準2級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、送り仮名、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成
【3級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、送り仮名、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成
【4級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、送り仮名、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成
【5級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、筆順・画数、送り仮名、対義語・類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成
【6級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、筆順・画数、送り仮名、対義語、同音・同訓異字、三字熟語、熟語の構成
【7級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、筆順・画数、送り仮名、対義語、同音異字、三字熟語
【8級】
漢字の読み、漢字の書取、部首・部首名、筆順・画数、送り仮名、対義語、同じ漢字の読み
【9級】
漢字の読み、漢字の書取、筆順・画数
【10級】
漢字の読み、漢字の書取、筆順・画数
合格基準 【1級、準1級、2級】正解率80%程度
【準2級、3級、4級、5級、6級、7級】正解率70%程度
【8級、9級、10級】正解率80%程度
受験料 【1級】4,500円
【準1級】4,000円
【2級】3,500円
【準2級、3級、4級、5級、6級、7級】各1,800円
【8級、9級、10級】各1,400円
申込期間 各検定日のおよそ1か月前まで。ただし、書店での申込受付は数日早く締め切られます。
試験日 (年3回、全て日曜日)6月、10月、翌年2月
試験地 全国各地および海外の受検地(公開会場)
願書入手方法
申し込み方法
①取扱書店で申し込む
②インターネットで申し込む
③コンビニエンスストアで申し込む
④携帯電話で申し込む
⑤協会へ直接申し込む
合格発表 検定日の約40日後に、財団法人 日本漢字能力検定協会から結果送られてきます。また、合否結果サービスによって合否を確認することができます。合否結果サービス

問合せ先:
財団法人 日本漢字能力検定協会
本部 京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398
TEL : (075)352-8300
FAX : (075)352-8310
東京事務局 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル
TEL : (03)5205-0333
FAX : (03)5205-0331

お問い合わせ窓口 0120-509-315(無料)
お問い合わせ時間 月~金 9:00~17:00 (祝日・年末年始を除く)
※検定日とその前日にあたる土、日は窓口を開設
※検定日・申込締切日は9:00~18:00

URL:http://www.kanken.or.jp/index.php

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

実用英語技能検定(英検)

実用英語技能検定(英検)
資格名 実用英語技能検定(英検)
資格の種別 公的資格
実用英語技能検定(英検)とは 財団法人日本英語検定協会(Society for Testing English Proficiency, STEP)が実施する日本における英語技能に関する検定。
英語表記:Practical English skill official approval
資格の概略 文部科学省認定で認知度や社会的評価も高いため就職や転職にも有利な人気の資格です。
難易度ランキング 【1級】(大学上級程度)広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる。
【準1級】(大学中級程度)社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる。
【2級】(高校卒業程度)社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。
【準2級】(高校中級程度)日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。
【3級】(中学卒業程度)身近な英語を理解し、また使用することができる。
【4級】(中学中級程度)簡単な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる。
【5級】(中学初級程度)初歩的な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる。
教材 実用英語技能検定(英検)
試験要項(試験要領)
受験資格 【1級】制限なし
【準1級】制限なし
【2級】制限なし
【準2級】制限なし
【3級】制限なし
【4級】制限なし
【5級】制限なし
試験科目 【1級】
・一次試験
①筆記試験(100分)
②リスニング(約30分)
・二次試験
英語での面接(約10分)
【準1級】
・一次試験
①筆記試験(90分)
②リスニング(約25分)
・二次試験
英語での面接(約8分)
【2級】
・一次試験
①筆記試験(75分)
②リスニング(約25分)
・二次試験 英語での面接(約7分)
【準2級】
・一次試験
①筆記試験(65分)
②リスニング(約25分)
・二次試験
英語での面接(約6分)
【3級】
・一次試験
①筆記試験(40分)
②リスニング(約25分)
・二次試験
英語での面接(約5分)
【4級】
・一次試験
①筆記試験(35分)
②リスニング(約25分)
・二次試験
二次試験は無し
【5級】
・一次試験
①筆記試験(25分)
②リスニング(約20分)
・二次試験
二次試験は無し
受験料(一次試験免除者も同額です) 【1級】7,500円
【準1級】6,000円
【2級】4,100円(準会場実施の場合:3,900円)
【準2級】3,600円(準会場実施の場合:3,400円)
【3級】2,500円(準会場実施の場合:2,300円)
【4級】1,500円(準会場実施の場合:1,300円)
【5級】1,400円(準会場実施の場合:1,200円)
申込期間 3月、8月、12月から2カ月程度。
試験地 全国約230都市・400会場。
願書入手方法
申し込み方法
インターネット、コンビニ、特約書店など。
合格発表 一次試験の合否結果票と二次受験票(1級~3級一次合格者のみ)が二次試験の一週間前までに送られてきます。
二次試験の結果は約3週間以内で到着し、合格証書・合格証明書(英文/和文 各一通)・Certification Cardが送られてきます。

問合せ先:日本英語検定協会
url:http://www.eiken.or.jp/index.html
電話番号:03-3266-8311

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

shikakulist

Author:shikakulist
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleユーザータグsidetitle

資格 国家資格 福祉 就職 パソコン CAD 民間資格 転職 TOEIC 介護福祉士 公的資格 英語 求人 秘書 秘書技能検定 社会保険労務士 オフィス ホームヘルパー 日本漢字能力検定 漢検 行政書士 MOS 消費生活アドバイザー 精神保健福祉士 保育士 保母 保育園 福祉住環境コーディネーター検定試験 社会福祉士 ツアーコンダクター インターネットユーザー能力認定試験 インターネット CAD利用技術者 中小企業診断士 介護支援専門員 実用英語技能検定 英検 日商簿記 簿記 人気の資格 税理士 CAD実務キャリア認定制度 財務 会計 CADトレース技能審査 危険物取扱者 福祉住環境コーディネーター パソコン検定試験 Bridge 児童 ケアマネジャー P検 Yourself 公認会計士 気象予報士 基本情報技術者試験 旅程管理主任者 色彩検定 問題集 過去問 日程 合格基準 フラワーデザイナー 算数 数学 実用数学技能検定 数学検定 数検 すうけん フラワーアレンジメント フラワーデザイン 趣味・実用 住まい ホームセンター 過去問題 DIYアドバイザー 年収 NFD  芸術 収入 趣味 アロマ Do A・F・T 調理師 調理師免許 キャリアアップ 金融 参考書 人気資格 資格取得 It 食品衛生責任者  独立 必置資格 アロマテラピー検定 アロマテラピー トリプルライセンス ダブルライセンス 料理 飲食店 宅建 宅地建物取引主任者 保育 

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。