スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会福祉士

社会福祉士
資格 社会福祉士
資格の種別 国家資格
社会福祉士とは 社会福祉士は主に福祉事務所、児童相談書などの公的期間や社会福祉協議会などの社会福祉関係団体で活動し、 身体上の障害や精神上の障害により日常生活を営むのに支障がある人に対し、 福祉に関する相談を受けたり助言や指導を行います。
福祉に関する専門的知識と技術を持ち相談や援助を行うスペシャリストである社会福祉士は 近年ますます活躍の場が広がっています。
資格の概略 社会福祉士は、幅広い福祉の領域で求められる需要の高い国家資格で 関連する資格としては介護福祉士福祉住環境コーディネーター検定試験精神保健福祉士などがあります。
その中でも社会福祉士は社会福祉の中心的な役割を担い、 社会的地位や評価も高まっています。 将来的には独立、開業の道もあることからも人気の国家資格です。
難易度ランキング やや難
合格率 約30%
社会福祉士 試験要項(試験要領)
受験資格 (1)4年制大学で指定科目を修めて卒業した方
(2)2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助の業務に従事した方
(3)社会福祉士短期養成施設(6月以上)を卒業(修了)した方
(4)社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方
(5)児童福祉司、身体障害者福祉司、福祉事務所の査察指導員、知的障害者福祉司及び老人福祉指導主事であった期間が5年以上ある方
試験科目 ①人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システムのうち1科目
②現代社会と福祉
③社会調査の基礎
④相談援助の基盤と専門職
⑤相談援助の理論と方法
⑥地域福祉の理論と方法
⑦福祉行財政と福祉計画
⑧福祉サービスの組織と経営
⑨社会保障
⑩高齢者に対する支援と介護保険制度
⑪障害者に対する支援と障害者自立支援制度
⑫児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
⑬低所得者に対する支援と生活保護制度
⑭保健医療サービス
⑮就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度のうち1科目
⑯相談援助演習
⑰相談援助実習指導
⑱相談援助実習
合格基準 次の2つの条件を満たしていること
Ⅰ・問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点
Ⅱ・以下の18科目群すべてにおいて得点があること。
①人体の構造と機能及び疾病
②心理学理論と心理的支援
③社会理論と社会システム
④現代社会と福祉
⑤地域福祉の理論と方法
⑥福祉行財政と福祉計画
⑦社会保障
⑧低所得者に対する支援と生活保護制度
⑨保健医療サービス
⑩権利擁護と成年後見制度
⑪社会調査の基礎
⑫相談援助の基盤と専門職
⑬相談援助の理論と方法
⑭福祉サービスの組織と経営
⑮高齢者に対する支援と介護保険制度
⑯障害者に対する支援と障害者自立支援制度
⑰児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
⑱就労支援サービス、更生保護制度
受験料 9,600円
申込期間 9月上旬~10月上旬
試験日 1月
試験地 北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、 石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、 香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県及び沖縄県
願書入手方法
申し込み方法
財団法人 社会福祉振興・試験センターから
受験の手引をホームページの「請求窓口」
または郵便はがきで入手(7月下旬~9月下旬に)。

受験申込書に必要書類を添えて、
財団法人 社会福祉振興・試験センターへ書留で郵送。
合格発表 3月中旬

問合せ先:財団法人 社会福祉振興・試験センター
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6
TEL:03-3486-7559(24時間対応音声案内専用)

※「財団法人 社会福祉振興・試験センターから引用」
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーター
資格 福祉住環境コーディネーター
資格の種別 公的資格
福祉住環境コーディネーターとは 福祉住環境コーディネーターとは超高齢社会に向けて必須の福祉系資格で活躍の場は増え続けています。
高齢者や障害者に住みやすい住環境を提案するアドバイザーとして高齢者と障害者の住環境整備をサポートし、やさしい住まいづくりを手助けします。
高齢者・障害者の自立を支援することで社会に貢献することのできる資格です。
資格の概略 受験資格に制限のない開放された資格です。そのため受験者数も増え続け、今では受験者数ランキングのベスト10に入る人気資格となっています。
関連資格:介護支援専門員ケアマネージャー)、建築士社会福祉士介護福祉士理学療法士作業療法士義肢装具士福祉用具専門相談員
難易度ランキング 【1級】難
【2級】普通
【3級】やや易
合格率 【1級】約5%
【2級】約50%
【3級】約65%
福祉住環境コーディネーター 試験要項(試験要領)※「検定試験情報 [福祉住環境コーディネーター検定試験R]から引用」
受験資格 【1級】2級合格者
【2級】制限なし
【3級】制限なし
試験科目(出題範囲) 【1級(マークシート方式・記述式)】
・福祉社会に向けての住環境整備の必要性
・福祉住環境コーディネーター1級の役割
・地域で支える高齢者ケア
・地域で支える障害者ケア
・地域福祉の推進と福祉のコミュニティづくり
・福祉のコミュニティづくり
・ユニバーサルデザインの概念および沿革
・ユニバーサル環境の整備手法
・高齢者・要介護者向け住宅・施設の流れ
・高齢者向け居住施設の種類と機能
・障害者向け住宅および施設の種類と機能

【2級(マークシート方式)】
・高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
・福祉住環境コーディネーターの役割と機能
・障害のとらえ方
・リハビリテーションと自立支援
・高齢者・障害者の心身の特性
・在宅介護での自立支援のあり方
・高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
・障害別にみた福祉住環境整備
・福祉住環境整備とケアマネジメント
・福祉住環境整備の進め方
・福祉住環境整備関連職への理解と連携
・相談援助の実践的な進め方
・福祉住環境整備の共通基本技術
・生活行為別福祉住環境整備の手法
・建築図面の読み方と建築関係法規の基礎
・福祉用具の意味と適用
・生活行為別にみた福祉用具の活用

【3級(マークシート方式)】
・少子高齢社会と共生社会への道
・福祉住環境整備の重要性・必要性
・在宅生活の維持とケアサービス
・健康と自立
・障害者が生活の不自由を克服する道
・バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
・生活を支えるさまざまな用具
・安全・快適な住まいの整備
・ライフスタイルの多様化と住まい
・安心できる住生活支援
・安心して暮らせるまちづくり
合格基準 【1級】
マークシート方式・記述式各100点満点とし、それぞれ各70点以上で合格
【2級】
100点満点中 70点以上で合格
【3級】
100点満点中 70点以上で合格
受験料 【1級】10,500円(税込)
【2級】6,300円(税込)
【3級】4,200円(税込)
申込期間 【1級】6月中旬~7月中旬
【2級】4月上旬~5月下旬、9月上旬~10月中旬
【3級】4月上旬~5月下旬、9月上旬~10月中旬
試験日 【1級】〔1次〕9月上旬〔2次〕11月下旬
【2級】7月上旬、11月下旬
【3級】7月上旬、11月下旬
試験地 全国各地、主催商工会議所の指定する会場。
(参考)福祉住環境コーディネーター検定試験 試験会場
願書入手方法
申し込み方法
①インターネットで申し込み登録(福祉住環境コーディネーター検定試験 個人申込登録
②申込書(払込取扱票)が届く
③受験料を支払う
④受験票が届く
合格発表 成績票発送日に成績票・模範解答・合格証(カード)が発送されます。

問合せ先:東京商工会議所 検定センター
TEL:03-3989-0777(受付時間:土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~18:00)
URL:http://www.kentei.org/
問合せフォーム:https://info.kentei.org/tcci/IC2200020.do?param=ext

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

介護福祉士

介護福祉士
資格 介護福祉士
資格の種別 国家資格
介護福祉士とは 介護福祉士は高齢化社会に向けて注目の人気資格で介護のプロ、介護のエキスパートなどと呼ばれています。 数ある介護サービスの中でも中心的な役割として老人や障害者など介護を必要とする人を介護するだけでなく、 当人や介護者に指導やアドバイスも行います。
資格の概略 介護の資格の中で唯一の国家資格です。 関連する資格として社会福祉士ホームヘルパー理学療法士作業療法士介護支援専門員ケアマネージャー)、福祉住環境コーディネーター検定試験福祉用具専門相談員などがありますが、 それ以外でも精神保健福祉士言語聴覚士視覚訓練士などの資格を取得して多彩な分野にステップアップを図ることも可能です。
難易度ランキング 普通
合格率 約45%~約50%
介護福祉士 試験要項(試験要領)
受験資格 以下のうちいずれか
(1)実務経験による受験 (3年以上介護等の業務に従事した方)
(2)福祉系高等学校卒業による受験
(3)介護福祉士養成施設卒業による受験
試験科目 【筆記試験】
社会福祉概論、 老人福祉論、 障害者福祉論、 リハビリテ-ション論、 社会福祉援助技術(演習を含む。)、 レクリエーション活動援助法、 老人・障害者の心理、 家政学概論、 医学一般、 精神保健、 介護概論、 介護技術、 形態別介護技術

【実技試験】
介護等に関する専門的技能
合格基準 【筆記試験の合格基準】
次の2つの条件を満たしていること
①問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点
②以下の12科目群すべてにおいて得点があること
・社会福祉概論
・老人福祉論
・障害者福祉論、リハビリテーション論
・社会福祉援助技術(演習を含む)
・老人・障害者の心理
・家政学概論、レクリエーション活動援助法
・医学一般、精神保健
・介護概論
・介護技術(一問一答問題)
・介護技術(事例問題)
・形態別介護技術(一問一答問題)
・形態別介護技術(事例問題)

※配点は、1問1点の120点満点

【実技試験の合格基準】
課題の総得点の60%程度を基準として、課題の難易度で補正した点数以上の得点
受験料 12,500円
申込期間 8月中旬~9月中旬
試験日 【筆記試験】1月下旬
【実技試験】3月上旬
試験地 【筆記試験(24か所)】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県及び沖縄県

【実技試験(12か所)】
北海道、青森県、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県及び沖縄県
願書入手方法
申し込み方法
ホームページまたは郵便はがきで『受験の手引』を
財団法人 社会福祉振興・試験センターに請求し
受験申込書及び必要な書類を完備して郵送により提出する。
合格発表 3月下旬頃、合格者の受験番号、合格基準点及び筆記試験正答がホームページに掲載され、合格証書が投函されます。

問合せ先:
財団法人 社会福祉振興・試験センター
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6
試験案内専用電話 03-3486-7559 (音声及びFAX案内、24時間対応)
試験室電話 03-3486-7521 (9時~17時)
URL:http://www.sssc.or.jp/

※一部、財団法人 社会福祉振興・試験センターより引用

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員ケアマネジャー
資格 介護支援専門員ケアマネジャー
資格の種別 国家資格
介護支援専門員ケアマネジャー)とは 保健、医療、福祉サービスを統合したサービスを提供する介護支援専門員ケアマネジャー)は 将来的に独立を目指すこともできる将来性の高い国家資格です。
新しい資格なので、有資格者は不足していることもあり注目されています。
介護支援専門員ケアマネジャー)とは介護を必要とする高齢者など利用者の立場で介護を手助けし、支援していくスペシャリストです。
介護やケアを受ける人の立場でケアプランを考え、サービス提供者との調整を行うのが主な仕事です。
資格の概略 介護支援専門員ケアマネジャー資格取得者は資格取得後、 即戦力としてすぐにでも現場での活躍が期待され、 医療、福祉関係の仕事に携わる場合、資格取得のメリットは大きいです。
受験資格として保健、医療、福祉分野での実務経験が必要になります。
資格試験には介護保険制度が中心に出題される他、 倫理性や基本姿勢が厳しく問われます。
難易度ランキング やや難
合格率 約30%~約40%
介護支援専門員(ケアマネジャー) 試験要項(試験要領)
受験資格 所定の保健・医療・福祉分野の国家資格取得者、 所定の相談援助業務従事者および 所定の福祉施設における介護等業務従事者で社会福祉主事任用資格を取得している者は 実務経験が5年以上であること。
など
試験内容 試験は五肢複択式および五肢択一式の筆記試験
(看護士、介護福祉士、保健師など保健・医療・福祉関係の資格

【介護支援分野(25問)】
・保健医療サービス、福祉サービスに関する基礎知識および技能
・介護保険制度に関する基礎知識および技能
・要介護認定・要支援認定に関する基礎知識および技能
・居宅サービス計画、施設サービス計画に関する基礎知識・技能

【保健医療福祉サービス分野(35問)】
・高齢者の身体的・精神的特長と高齢期の疾病・障害
・訪問介護方法論
・通所介護方法論
・短期入所生活介護方法論
・福祉用具、住宅改修方法論
・指定介護老人福祉施設サービス方法論
・公的サービス、社会資源導入方法論
合格基準 総得点の70%程度
受験料 6000円~9000円(各都道府県により異なる)
申込期間 各都道府県により異なる
試験日 10月下旬
試験地 各都道府県の指定する場所(受験資格の業務に従事している勤務先の都道府県)
願書入手方法
申し込み方法
受験要項は6月頃から都道府県庁や試験実施団体、保健所、市町村役所、社会福祉協議会、医師会、看護師会などで配布されます。
受験料の払込受領書を貼付し、郵送で申し込みます。(7月~8月の1カ月間程度)
合格発表 各受験者の自宅宛に試験結果通知書が郵送されると同時に
ホームページに合格者の受験番号が掲載されます

問合せ先: 各都道府県の高齢福祉課、介護支援課、介護保険担当課など

社会福祉法人 全国社会福祉協議会
住所:〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル
URL:http://www.shakyo.or.jp/

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

ホームヘルパー

ホームヘルパー
資格 ホームヘルパー
資格の種別 公的資格
ホームヘルパーとは 日常生活に支障がある高齢者や身体障害者のいる家庭を訪問し、生活援助や身体介助などの介護サービスを行うのがホームヘルパーの主な仕事です。 高齢化社会の中で需要はますます高まり、福祉社会を支える在宅介護に欠かせない人材です。 養成研修を受講することによって資格を取得できるホームヘルパーに対して 社会福祉士精神保健福祉士介護福祉士などの上位資格があります。
資格の概略 ホームヘルパー訪問介護員)とは「都道府県知事の指定する訪問介護員養成研修の課程を修了した者」を指します。 全国の自治体で行われているホームヘルパー養成研修を受講しホームヘルパーとしての知識と技術を習得することによって取得できる資格です。 ホームヘルパーには1級から3級まであり、研修内容、受講資格、研修時間、認められる業務内容が違ってきます。
難易度ランキング
合格率 ほぼ100%
ホームヘルパー 養成研修受講要領
受講資格 【継続養成研修】1級課程修了者
【1級課程】2級課程修了者
【2級課程】制限なし(ホームヘルプサービス事業に従事する者、またはその予定者)
【3級課程】制限なし(勤務時間の少ない非常勤ヘルパー、福祉公社の協力会員、登録ヘルパー等としてホームヘルプサービス事業に従事する者、またはその予定者)
研修内容 【継続養成研修】1級課程修了者の資質の維持・向上に必要な研修
【1級課程】チーム運営方式の主任ヘルパー等の基幹的ヘルパーの養成研修
【2級課程】ホームヘルプサービス事業従事者の基本研修
【3級課程】ホームヘルプサービス事業従事者の入門研修
合格基準 養成研修の課程を修了することでホームヘルパーとしての資格が与えられます。
受験料 自治体など、公的機関で養成研修を受講する場合、無料~テキスト代程度。(ただし、地元在住であることや研修終了後に主催団体でホームヘルパーとして働くことが条件となる場合があります。)
民間のホームヘルパー養成研修を受ける場合、7万円~8万円程度。

問合せ先: 各都道府県・指定都市の福祉担当課、 または各都道府県福祉人材センター・福祉人材バンク

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

shikakulist

Author:shikakulist
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleユーザータグsidetitle

資格 国家資格 福祉 就職 パソコン CAD 民間資格 転職 TOEIC 介護福祉士 公的資格 英語 求人 秘書 秘書技能検定 社会保険労務士 オフィス ホームヘルパー 日本漢字能力検定 漢検 行政書士 MOS 消費生活アドバイザー 精神保健福祉士 保育士 保母 保育園 福祉住環境コーディネーター検定試験 社会福祉士 ツアーコンダクター インターネットユーザー能力認定試験 インターネット CAD利用技術者 中小企業診断士 介護支援専門員 実用英語技能検定 英検 日商簿記 簿記 人気の資格 税理士 CAD実務キャリア認定制度 財務 会計 CADトレース技能審査 危険物取扱者 福祉住環境コーディネーター パソコン検定試験 Bridge 児童 ケアマネジャー P検 Yourself 公認会計士 気象予報士 基本情報技術者試験 旅程管理主任者 色彩検定 問題集 過去問 日程 合格基準 フラワーデザイナー 算数 数学 実用数学技能検定 数学検定 数検 すうけん フラワーアレンジメント フラワーデザイン 趣味・実用 住まい ホームセンター 過去問題 DIYアドバイザー 年収 NFD  芸術 収入 趣味 アロマ Do A・F・T 調理師 調理師免許 キャリアアップ 金融 参考書 人気資格 資格取得 It 食品衛生責任者  独立 必置資格 アロマテラピー検定 アロマテラピー トリプルライセンス ダブルライセンス 料理 飲食店 宅建 宅地建物取引主任者 保育 

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。