保育士

保育士
資格 保育士
資格の種別 国家資格
保育士とは 保育所などの児童福祉施設で児童の保育を行うのが保育士の仕事です。
少子高齢化社会に伴い待機児童が増加する中で子育ての中核を担う国家資格で、需要は急増しています。
保育士には知識や技術だけでなく、ある程度の体力と保育士としての優しさなどの適性も必要です。
資格の概略 1999年以前の正確な資格名は「保母」でしたが、 1999年4月1日、男女雇用機会均等法の大幅な改正に伴い、児童福祉法施行令が改正され現在の「保育士」となりました。
試験に合格する以外にも厚生労働大臣の指定した養成所を卒業すれば保育士としての資格が与えられます。
難易度ランキング
合格率 約10%~15%
保育士 試験要項(試験要領)
受験資格 ・大学に2年以上在学(短期大学は卒業)し、62単位以上修得した者または高等専門学校を卒業した者。
・高等学校または中等教育学校を卒業した者、大学への入学を認められた者もしくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者。または文部科学大臣が、これと同等以上の資格を有すると認定した者で、児童福祉施設において2年以上で、なおかつ総勤務時間数が2,880時間以上、児童等の保護または援護に従事した者。
・児童福祉施設において、5年以上の勤務で、なおかつ総勤務時間数が7,200時間以上、児童等の保護または援護に従事した者。
など様々な条件があるため、詳しくは社団法人 全国保育士養成協議会を参照。
試験科目 【筆記試験】
(1)社会福祉 (2)児童福祉 (3)発達心理学及び精神保健 (4)小児保健 (5)小児栄養 (6)保育原理 (7)教育原理及び養護原理 (8)保育実習理論
【実技試験(保育実習実技)】
音楽・絵画制作・言語の3分野から2分野を選択して受験
合格基準 各科目・分野において、満点の6割以上を得点すること
受験料 (受験手数料)12,700円
申込期間 4月~5月
試験日 【筆記試験】8月上旬
【実技試験】10月中旬
試験地 各都道府県が指定する試験会場
・試験会場への地図が『受験票』に掲載されます。
・筆記試験、実技試験とも同一都道府県での受験となります。
・交通障害等による延着も遅刻とみなされます。
願書入手方法
申し込み方法
社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターから保育士試験受験申請書を入手。

必要書類(保育士試験受験申請書、証明写真、振替払込受付証明書、受験資格を証明する必要書類および科目免除の必要書類) を一括して指定(同封)の専用封筒に入れ、簡易書留で郵送。
合格発表 【筆記試験】
筆記試験結果通知書及び実技試験受験票が郵送されます(9月下旬)。
【実技試験】
実技試験結果通知(合格通知書・一部科目合格通知書)が郵送されます(11月下旬)。

問合せ先:社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター

住所:〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10
TEL:代表電話03-3590-5561

※「社団法人 全国保育士養成協議会から引用」

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

社会福祉士

社会福祉士
資格 社会福祉士
資格の種別 国家資格
社会福祉士とは 社会福祉士は主に福祉事務所、児童相談書などの公的期間や社会福祉協議会などの社会福祉関係団体で活動し、 身体上の障害や精神上の障害により日常生活を営むのに支障がある人に対し、 福祉に関する相談を受けたり助言や指導を行います。
福祉に関する専門的知識と技術を持ち相談や援助を行うスペシャリストである社会福祉士は 近年ますます活躍の場が広がっています。
資格の概略 社会福祉士は、幅広い福祉の領域で求められる需要の高い国家資格で 関連する資格としては介護福祉士福祉住環境コーディネーター検定試験精神保健福祉士などがあります。
その中でも社会福祉士は社会福祉の中心的な役割を担い、 社会的地位や評価も高まっています。 将来的には独立、開業の道もあることからも人気の国家資格です。
難易度ランキング やや難
合格率 約30%
社会福祉士 試験要項(試験要領)
受験資格 (1)4年制大学で指定科目を修めて卒業した方
(2)2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助の業務に従事した方
(3)社会福祉士短期養成施設(6月以上)を卒業(修了)した方
(4)社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方
(5)児童福祉司、身体障害者福祉司、福祉事務所の査察指導員、知的障害者福祉司及び老人福祉指導主事であった期間が5年以上ある方
試験科目 ①人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システムのうち1科目
②現代社会と福祉
③社会調査の基礎
④相談援助の基盤と専門職
⑤相談援助の理論と方法
⑥地域福祉の理論と方法
⑦福祉行財政と福祉計画
⑧福祉サービスの組織と経営
⑨社会保障
⑩高齢者に対する支援と介護保険制度
⑪障害者に対する支援と障害者自立支援制度
⑫児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
⑬低所得者に対する支援と生活保護制度
⑭保健医療サービス
⑮就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度のうち1科目
⑯相談援助演習
⑰相談援助実習指導
⑱相談援助実習
合格基準 次の2つの条件を満たしていること
Ⅰ・問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点
Ⅱ・以下の18科目群すべてにおいて得点があること。
①人体の構造と機能及び疾病
②心理学理論と心理的支援
③社会理論と社会システム
④現代社会と福祉
⑤地域福祉の理論と方法
⑥福祉行財政と福祉計画
⑦社会保障
⑧低所得者に対する支援と生活保護制度
⑨保健医療サービス
⑩権利擁護と成年後見制度
⑪社会調査の基礎
⑫相談援助の基盤と専門職
⑬相談援助の理論と方法
⑭福祉サービスの組織と経営
⑮高齢者に対する支援と介護保険制度
⑯障害者に対する支援と障害者自立支援制度
⑰児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
⑱就労支援サービス、更生保護制度
受験料 9,600円
申込期間 9月上旬~10月上旬
試験日 1月
試験地 北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、 石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、 香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県及び沖縄県
願書入手方法
申し込み方法
財団法人 社会福祉振興・試験センターから
受験の手引をホームページの「請求窓口」
または郵便はがきで入手(7月下旬~9月下旬に)。

受験申込書に必要書類を添えて、
財団法人 社会福祉振興・試験センターへ書留で郵送。
合格発表 3月中旬

問合せ先:財団法人 社会福祉振興・試験センター
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6
TEL:03-3486-7559(24時間対応音声案内専用)

※「財団法人 社会福祉振興・試験センターから引用」
関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

危険物取扱者

危険物取扱者
資格 危険物取扱者
資格の種別 国家資格
危険物取扱者とは ガソリンなどの石油類や化学物質は 火災などの災害が発生する危険性が大きく、また消火が困難なことから 消防法によって貯蔵・運搬・取扱いに厳しい規制が加えられています。 危険物取扱者はこのような石油・化学製品などの危険物を取り扱う専門家として ガソリンスタンドや化学工場など危険物を大量に貯蔵・運搬する施設で管理業務を行います。 危険物の取り扱い作業、立ち会い、保安監督などを行い災害の防止に貢献する危険物取扱者は活躍の場が多いためニーズが高く待遇もよい国家資格です。
資格の概略 石油類、アルコール類など引火性・燃焼性の高い物質は 火災の危険性が高いため「危険物」として指定され、 一定量以上取り扱う現場では危険物取扱者の設置が義務付けられています。 危険物取扱者甲種乙種丙種に分かれ、乙種には乙種第1類乙種第6類まであります。
難易度ランキング 【甲種】普通
【乙種】普通
【丙種】易
合格率 【甲種】約30%~約35%
【乙種】約40%
【丙種】約50%
危険物取扱者 試験要項(試験要領)
受験資格 甲種
①~④のいずれかに該当すること
①大学等において化学に関する学科等を修めて卒業した者
②大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者
乙種危険物取扱者免状を有する者で危険物製造所等における危険物取扱いの実務経験が2年以上の者
④修士、博士の学位を授与された者で、化学に関する事項を専攻したもの

乙種】制限なし

丙種】制限なし
試験科目 甲種
危険物に関する法令 15問
物理学及び化学 10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 20問

乙種
危険物に関する法令 15問
基礎的な物理学及び基礎的な化学 10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問

丙種
危険物に関する法令 10問
燃焼及び消火に関する基礎知識 5問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問
合格基準 甲種乙種丙種】試験科目ごとの成績が、それぞれ60%以上であること
受験料 甲種】 5,000円
乙種】 3,400円
丙種】 2,700円
申込期間 各試験日の約1カ月~約2ヶ月前
試験日 前期:4月~9月
後期:10月~翌年3月
(都道府県、試験区分によって異なる)
試験地 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
願書入手方法
申し込み方法
Ⅰ.書面申請
受験する試験の種類ごとに必要な書類(願書等)を揃えた上で(財)消防試験研究センター各道府県支部に申請。

Ⅱ.電子申請
電子申請トップ 財団法人消防試験研究センターから申請。
合格発表 ホームページ上および所定の場所へ「合格した者の受験番号」が公示されます。
また、合格者へ「試験結果通知書」が送付されます。

問合せ先:財団法人 消防試験研究センター 各都道府県支部
本部・支部等住所連絡先 財団法人消防試験研究センターを参照

※「財団法人 消防試験研究センターから引用」

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーター
資格 福祉住環境コーディネーター
資格の種別 公的資格
福祉住環境コーディネーターとは 福祉住環境コーディネーターとは超高齢社会に向けて必須の福祉系資格で活躍の場は増え続けています。
高齢者や障害者に住みやすい住環境を提案するアドバイザーとして高齢者と障害者の住環境整備をサポートし、やさしい住まいづくりを手助けします。
高齢者・障害者の自立を支援することで社会に貢献することのできる資格です。
資格の概略 受験資格に制限のない開放された資格です。そのため受験者数も増え続け、今では受験者数ランキングのベスト10に入る人気資格となっています。
関連資格:介護支援専門員ケアマネージャー)、建築士社会福祉士介護福祉士理学療法士作業療法士義肢装具士福祉用具専門相談員
難易度ランキング 【1級】難
【2級】普通
【3級】やや易
合格率 【1級】約5%
【2級】約50%
【3級】約65%
福祉住環境コーディネーター 試験要項(試験要領)※「検定試験情報 [福祉住環境コーディネーター検定試験R]から引用」
受験資格 【1級】2級合格者
【2級】制限なし
【3級】制限なし
試験科目(出題範囲) 【1級(マークシート方式・記述式)】
・福祉社会に向けての住環境整備の必要性
・福祉住環境コーディネーター1級の役割
・地域で支える高齢者ケア
・地域で支える障害者ケア
・地域福祉の推進と福祉のコミュニティづくり
・福祉のコミュニティづくり
・ユニバーサルデザインの概念および沿革
・ユニバーサル環境の整備手法
・高齢者・要介護者向け住宅・施設の流れ
・高齢者向け居住施設の種類と機能
・障害者向け住宅および施設の種類と機能

【2級(マークシート方式)】
・高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
・福祉住環境コーディネーターの役割と機能
・障害のとらえ方
・リハビリテーションと自立支援
・高齢者・障害者の心身の特性
・在宅介護での自立支援のあり方
・高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
・障害別にみた福祉住環境整備
・福祉住環境整備とケアマネジメント
・福祉住環境整備の進め方
・福祉住環境整備関連職への理解と連携
・相談援助の実践的な進め方
・福祉住環境整備の共通基本技術
・生活行為別福祉住環境整備の手法
・建築図面の読み方と建築関係法規の基礎
・福祉用具の意味と適用
・生活行為別にみた福祉用具の活用

【3級(マークシート方式)】
・少子高齢社会と共生社会への道
・福祉住環境整備の重要性・必要性
・在宅生活の維持とケアサービス
・健康と自立
・障害者が生活の不自由を克服する道
・バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
・生活を支えるさまざまな用具
・安全・快適な住まいの整備
・ライフスタイルの多様化と住まい
・安心できる住生活支援
・安心して暮らせるまちづくり
合格基準 【1級】
マークシート方式・記述式各100点満点とし、それぞれ各70点以上で合格
【2級】
100点満点中 70点以上で合格
【3級】
100点満点中 70点以上で合格
受験料 【1級】10,500円(税込)
【2級】6,300円(税込)
【3級】4,200円(税込)
申込期間 【1級】6月中旬~7月中旬
【2級】4月上旬~5月下旬、9月上旬~10月中旬
【3級】4月上旬~5月下旬、9月上旬~10月中旬
試験日 【1級】〔1次〕9月上旬〔2次〕11月下旬
【2級】7月上旬、11月下旬
【3級】7月上旬、11月下旬
試験地 全国各地、主催商工会議所の指定する会場。
(参考)福祉住環境コーディネーター検定試験 試験会場
願書入手方法
申し込み方法
①インターネットで申し込み登録(福祉住環境コーディネーター検定試験 個人申込登録
②申込書(払込取扱票)が届く
③受験料を支払う
④受験票が届く
合格発表 成績票発送日に成績票・模範解答・合格証(カード)が発送されます。

問合せ先:東京商工会議所 検定センター
TEL:03-3989-0777(受付時間:土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~18:00)
URL:http://www.kentei.org/
問合せフォーム:https://info.kentei.org/tcci/IC2200020.do?param=ext
関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

気象予報士

気象予報士
資格 気象予報士
資格の種別 国家資格
気象予報士とは 気象情報は社会の経済活動で重要な役割を果たしています。
気象予報士は気象予報業務に不可欠な資格で気象庁から提供される「ひまわり」、「アメダス」等の観測データから局地的な予報を行います。
新規ビジネスなどの可能性も多く、民間の気象会社への就職転職に有利な資格です。
また、テレビやマスコミなどでの活躍も期待できる人気の国家資格です。
資格の概略 気象予報士制度は平成6年度から導入された制度で比較的新しい資格です。
受験資格はなく誰でも受験が可能ですが実務経験者には学科試験の一部または全部が免除されます。
難易度ランキング
合格率 約5%
気象予報士 試験要項(試験要領)「http://www.jmbsc.or.jp/から引用」
受験資格 制限なし
試験科目 【学科試験(予報業務に関する一般知識と予報業務に関する専門知識について。5つの選択肢から1つを選択する多肢選択式。)】
①予報業務に関する一般知識
・大気の構造
・大気の熱力学
・降水過程
・大気における放射
・大気の力学
・気象現象
・気候の変動
・気象業務法その他の気象業務に関する法規
②予報業務に関する専門知識
・観測の成果の利用
・数値予報
・短期予報・中期予報
・長期予報
・局地予報
・短時間予報
・気象災害
・予想の精度の評価
・気象の予想の応用

【実技試験(文章、図表で解答する記述式。)】
①気象概況及びその変動の把握
②局地的な気象の予想
③台風等緊急時における対応
合格基準 約60%~70%
受験料 11,400円
申込期間 6月中旬~7月上旬、11月中旬~11月下旬
試験日 1月の最終日曜日、8月の最終日曜日
試験地 北海道・宮城県・東京都・大阪府・福岡県・沖縄県
願書入手方法
申し込み方法
期間中に配布される受験資料を
財団法人 気象業務支援センターから入手
気象予報士試験 受験資料の入手
合格発表 3月、10月 合格発表日に受験者全員に通知され、
気象業務支援センター、試験地の各管区気象台、沖縄気象台に合格者が掲示されます。

問合せ先:
財団法人 気象業務支援センター
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-17 東ネンビル 財団法人 気象業務支援センター 試験部
電話(直通):03-5281-3664
FAX:03-5281-0448
URL:http://www.jmbsc.or.jp/
メール:siken@jmbsc.or.jp

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

shikakulist

Author:shikakulist
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleユーザータグsidetitle

資格 国家資格 福祉 就職 パソコン CAD 民間資格 転職 TOEIC 介護福祉士 公的資格 英語 求人 秘書 秘書技能検定 社会保険労務士 オフィス ホームヘルパー 日本漢字能力検定 漢検 行政書士 MOS 消費生活アドバイザー 精神保健福祉士 保育士 保母 保育園 福祉住環境コーディネーター検定試験 社会福祉士 ツアーコンダクター インターネットユーザー能力認定試験 インターネット CAD利用技術者 中小企業診断士 介護支援専門員 実用英語技能検定 英検 日商簿記 簿記 人気の資格 税理士 CAD実務キャリア認定制度 財務 会計 CADトレース技能審査 危険物取扱者 福祉住環境コーディネーター パソコン検定試験 Bridge 児童 ケアマネジャー P検 Yourself 公認会計士 気象予報士 基本情報技術者試験 旅程管理主任者 色彩検定 問題集 過去問 日程 合格基準 フラワーデザイナー 算数 数学 実用数学技能検定 数学検定 数検 すうけん フラワーアレンジメント フラワーデザイン 趣味・実用 住まい ホームセンター 過去問題 DIYアドバイザー 年収 NFD  芸術 収入 趣味 アロマ Do A・F・T 調理師 調理師免許 キャリアアップ 金融 参考書 人気資格 資格取得 It 食品衛生責任者  独立 必置資格 アロマテラピー検定 アロマテラピー トリプルライセンス ダブルライセンス 料理 飲食店 宅建 宅地建物取引主任者 保育 

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード