スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅建(宅地建物取引主任者)

宅建(宅地建物取引主任者)
資格 宅建(宅地建物取引主任者)
資格の種別 国家資格
宅建(宅地建物取引主任者)とは 国家資格の中でも最も人気の高い資格のひとつ。
学歴や実務経験など、受験資格に制限がないため
ダブルライセンストリプルライセンスを目指すサラリーマンや
不動産業界への就職を目指す学生の他、OLや主婦など、
毎年20万人近い受験者が宅建(宅地建物取引主任者)取得にチャレンジしています。
宅地建物取引業界への就職転職が有利になるだけでなく
資格取得を通して住宅の賃貸・売買契約などの知識を身に付けることができるため
プライベートな日常生活でも役に立つ資格です。
また、独立開業を目指すこともできる資格です。
資格の概略 宅地建物取引業者は宅地建物取引業法の規定により最低でも従業員5人に1人の割合で成年者である専任の宅建(宅地建物取引主任者)保持者を取引主任者として置くことが定められている必置資格(ひっちしかく)です。
宅地・建物の売買や交換、貸借の代理や媒介など不動産取引が行う事ができる国家資格
宅地・建物の売買や賃貸の契約を締結する際に重要事項(権利、法的な制限、取引条件など)の説明を行い重要事項説明書や契約書への記名および捺印などが主な業務となります。
難易度ランキング 難~普通
合格率 15%前後
宅建(宅地建物取引主任者) 試験要項(試験要領)
受験資格 制限なし(実務経験不要、学歴不問、年齢制限なし、国籍不問)
ただし、合格後の資格登録には一定の条件(宅建業法第18条)があります。
試験科目(四肢択一、50問の筆記試験) ①土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
②土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
③土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
④宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
⑤宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
⑥宅地及び建物の価格の評定に関すること。
⑦宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。
合格基準 合格基準は試験のたびに異なり、合格率に応じて合格基準点を設定していると推測されています。
(全体の得点率が高い年は合格基準点が低くなり、全体の得点率が低い年は合格基準点が高くなる。)
実際には例年、合格基準点は30点~35店程度に設定されることが多く
合格には全体の7割程度の得点が目安となっています。
受験料 7,000円
申込期間 【インターネット】毎年7月1日から15日まで(予定)
【郵送】毎年7月1日から7月31日まで(予定)
試験日 10月の第3日曜日
試験地 全国の都道府県で実施されます。
現住所がある都道府県の会場から希望の試験会場を選択できます。
願書入手方法
申し込み方法
全国の各都道府県の試験協力機関が指定する場所で無料配布。
郵送による取り寄せも可能です。
財団法人 不動産適正取引推進機構 宅建試験の申し込み 試験案内配布場所
合格発表 12月の第1水曜日に発表(都道府県ごと)

問合せ先:財団法人 不動産適正取引推進機構

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目8番21号 第33森ビル3階
TEL:03(3435)8111
FAX:03(3435)7576

※「財団法人 不動産適正取引推進機構から引用」
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

調理師

調理師
資格 調理師
資格の種別 国家資格
調理師とは 調理師とは、食品の栄養、衛生、食中毒、適切な調理法など、調理に関連する分野の幅広い知識と理解を持つ料理のスペシャリストです。
食文化に対する関心が高まっていることで調理師のニーズも高まる一方です。
一般的な飲食店だけでなくホテルや旅館、病院、保養所など活躍の場は広く、求人も多い資格です。
調理師法の規定などにより調理師免許有資格者を置くことが義務付けられていることから
調理師免許が採用の条件になることも多く、就職転職に有利な国家資格です。
また、高齢になっても再就職転職が十分可能なことも人気の理由です。
資格の概略 調理師免許を持っていれば飲食店などでは施設ごとに置くことが義務付けられている「食品衛生責任者」の資格を申請するだけで取得することができます。
調理師法に基づいて都道府県知事が行う調理師試験に合格することで資格を取得する方法と
厚生労働大臣が指定した調理師養成施設を卒業することによって資格を取得する方法があります。
この場合、無試験で調理師免許が与えられます。
難易度ランキング やや易(地域により異なる)
合格率 約60%(都道府県によって異なる)
調理師 試験要項(試験要領)
受験資格 次の【1】学歴と【2】職歴の条件を満たしている必要があります。

【1】学歴
次のいずれかに該当すること
ア 学校教育法(昭和22年法律第26号)第57条の規定に基づき、高等学校の入学資格を有する者(中学校卒業以上の者)
イ 旧制国民学校高等科を修了した者及び旧制中学校2年の課程を終わった者、又は厚生労働大臣が同等と認めた者

【2】職歴
上記の学歴修了後、調理師法施行規則第4条に定める下記施設で2年以上調理業務に従事した者
ア 飲食店営業(旅館、簡易宿泊所を含む)
イ 魚介類販売業(販売のみで調理工程を認められていないものは除く)
ウ そうざい製造業(つくだ煮を含む煮物、炒め物を含む焼物、揚物、蒸し物、酢の物又はあえ物を製造する営業)
エ 学校、病院、寮等の給食施設(継続して1回20食以上又は1日50食以上調理している施設)

※職歴に関する注意事項
(注1) パート・アルバイトで調理業務に従事している場合は、原則週4日以上かつ1日6時間以上の勤務が必要です。
(注2) 上記期間については、証明日現在で2年間以上が必要です。
ただし、勤務先で1ヶ月以上の長期休暇などがある場合は、その期間を除いて2年以上の従事期間が必要となります。
なお、従事期間については複数の勤務先(過去分)の合算が可能です。
(注3) 次の場合は職歴(調理業務に従事していたこと)とは認められません。
1 会計、ボーイ、ウエイトレス、ホステス等、直接調理の実務に従事していない場合
2 調理学校で調理実習指導等に従事している場合
3 栄養士、保育士、看護師及びホームへルパー等の職種として採用され、調理業務に従事している場合
4 会社や研究所で食品開発業務の一環として調理業務に従事している場合
5 飲食店営業の許可を受けた営業施設で、主にケーキやデザート類及びパン製造(調理パン等は除く)の業務に従事している場合
6 菓子製造業の許可のみあるいは喫茶店営業の許可のみを受けた営業施設で従事している場合
7 高校在学期間中(夜間又は通信教育にかかる生徒を除く)
試験科目 【筆記試験(60問、四肢択一解答方式 )】
①食文化概論
②衛生法規
③公衆衛生学
④栄養学
⑤食品学
⑥食品衛生学
⑦調理理論
合格基準 全ての科目で60%以上の正答
受験料 約6000円~約7000円
申込期間 都道府県により異なる
試験日 都道府県により異なる
試験地 都道府県により異なる
願書入手方法
申し込み方法
都道府県により異なる
合格発表 都道府県により異なる

東京都の場合
問合せ先:社団法人調理技術技能センター 調理師試験担当
住所:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-8-5 JACCビル5階
TEL:03-3667-1815 (平日9時~17時)
FAX:03-3667-1868

試験に関する詳細は都道府県により異なります。
(このページでは東京都の例を中心に紹介しています)
詳しくは各都道府県の調理師試験担当の課にお問い合わせください。


※「社団法人調理技術技能センターから引用」

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

色彩検定

色彩検定
資格 色彩検定
資格の種別 公的資格
色彩検定とは 色や色彩のスペシャリストとして各分野でのニーズに応えることのできる人気資格です。
カラーコーディネーターとしてファッション業界、各種インテリア、メイクアップなど活躍の場が多く ダブルライセンスとして2つ目の資格に取得する人も増えています。
趣味としての資格取得以外にも 就職転職キャリアアップの目的で資格取得を目指す受験者も多い人気資格です。
また、企業が社員研修の一環として受験を推奨する例も多くなっています。
資格の概略 文部科学省後援の民間資格で社団法人全国服飾教育者連合会(A・F・T)によって実施されています。
色彩に関する知識と技能を認定する資格で1級から3級に分かれています。
「ファッションカラーコーディネーター検定試験」から「ファッションコーディネート色彩能力検定」と名称を変更し、2006年度から現在の名称「色彩検定」となりました。
難易度ランキング 【1級】普通
【2級】易
【3級】易
合格率 【1級】約35%
【2級】約55%
【3級】約70%
色彩検定 試験要項(試験要領)
受験資格 制限なし。
誰でも受験可能。
何級からでも受験可能。
試験科目 【1級】
・色彩と文化(ヨーロッパの色彩文化、日本の色彩文化)
・色彩調和論(色彩調和論)
・光と色(色の知覚、色覚特性と視覚変化、色覚説、心理的な見えによる色の分類、照明、混色)
・色の表示(CIE XYZ 表色系、均等色空間とL*a*b*色空間、オストワルト表色系、NCS、色名)
・色彩の実務(測色)
・色彩心理(心理評価法、色の心理的効果、色知覚の複雑性)
・配色イメージ(配色イメージ、イメージ別配色法)
・ビジュアル(コーポレートアイデンティティ、コーポレートアイデンティティの事例)
・ファッション(ファッションカラーの変遷、ファッションビジネスの世界、商品企画、アパレルの商品企画の事例、繊維)
・プロダクト(色彩計画のプロセス、プロダクトデザインと色彩、プロダクトデザインと素材)
・インテリア(インテリアカラーコーディネーションと色彩計画、非住宅空間の色彩)
・環境(時代が求める環境色彩、景観形成への対応と視点、景観的視点に立った色彩計画、色彩による景観形成の手順とその事例、安全にかかわる環境色彩)
・ユニバーサルデザイン(ユニバーサルデザインの概要、ユニバーサルデザインの色彩)
【2級】
・生活と色(身の回りの色の見え方)
・光と色(光の性質と色、視覚系の構造と色、照明)
・色の表示(マンセル表色系、色名)
・色彩調和(色彩調和、自然の秩序からの色彩調和、自然から学ぶ配色、配色技法、イエローベース/ブルーベース、配色演習の解答例と解説)
・配色イメージ(配色イメージ)
・ビジュアル(ビジュアルデザインと色彩)
・ファッション(ファッション企画、ファッションと配色、繊維、売り場における商品陳列と色彩)
・プロダクト(プロダクトデザインと色彩)
・インテリア(インテリアデザインと色彩、インテリアの配色、インテリアスタイルと色彩、インテリアの素材、インテリアの照明)
・エクステリア環境(エクステリア環境と色彩、エクステリア環境のカラーコーディネーション、住宅のエクステリア環境色彩、住宅エクステリア材料、住宅エクステリアの照明、住宅エクステリアにおける色彩計画の手順)
・慣用色名
【3級】
・色のはたらき(色のはたらき)
・光と色(色はなぜ見えるのか?、眼のしくみ、照明と色の見え方、混色)
・色の表示(色の分類と三属性、PCCS、言葉による色表示)
・色彩心理(色の心理的効果、色の視覚効果、色の知覚的効果)
・インテリア(インテリアと色彩、インテリアのカラーコーディネーション)
・色彩調和(配色の基本的な考え方、色相から配色を考える、トーンから配色を考える、配色の基本的な技法、配色演習の解答例と解説)
・色彩効果(色彩と構成)
・色彩と生活(色彩と生活)
・ファッション(ファッションとは、ファッションと色彩)
・慣用色名
試験のレベル 【1級】
2級と3級の内容に加え、色彩に関する専門的な事柄を十分に理解し、色彩計画において創造的なカラープランニングが可能な技能を持っている
【2級】
3級の内容に加え、色彩に関する基本的な事柄をより深く理解し、技能を持っている
【3級】
色彩に関する基本的な知識と配色の基本を理解している
合格基準 【1級、2級、3級】満点の70%前後
試験方式(試験時間) 【1級】
1次:マークシート方式、(一部記述式)、2次:記述式(一部実技)〔1次:90分、2次:90分〕
【2級】
マークシート方式(一部記述式)〔80分〕
【3級】
マークシート方式〔70分〕
受験料 【1級】
15,000円(1次免除者も同じ)
【2級】
10,000円
【3級】
7,000円
申込期間 【1級(冬季のみ実施)】
冬季:8月~9月
【2級】
夏季:3月~5月
冬季:8月~9月
【3級】
夏季:3月~5月
冬季:8月~9月
試験日 【1級(冬季のみ実施)】
冬季:1次試験(11月)、2次試験(12月)
【2級】
夏季:6月
冬季:11月
【3級】
夏季:6月
冬季:11月
試験地 ・北海道エリア(札幌、釧路、帯広)
・東北エリア(八戸、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山)
・関東エリア(水戸、土浦、宇都宮、足利、前橋、さいたま、千葉、東京、横浜)
・甲信越エリア(新潟、甲府、長野、松本)
・北陸エリア(富山、金沢、福井)
・東海エリア(岐阜、静岡、浜松、名古屋、四日市)
・近畿エリア(滋賀、京都、大阪、神戸、奈良、和歌山)
・中国エリア(鳥取、松江、岡山、広島、周南)
・四国エリア(徳島、高松、松山、高知)
・九州エリア(福岡、北九州、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島)
・沖縄エリア(沖縄)
願書入手方法
申し込み方法
・インターネット申し込み
・特約書店で申し込み
・郵送で申し込み
合格発表 A・F・Tからはがきで合否通知が郵送されます。

問合せ先:社団法人 全国服飾教育者連合会(A・F・T)
住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館6F
電場番号:03-5510-3737
URL:http://www.aft.or.jp/index.htm

※「A・F・T 色彩検定-カラーコーディネーターから引用」
関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

shikakulist

Author:shikakulist
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleユーザータグsidetitle

資格 国家資格 福祉 就職 パソコン CAD 民間資格 転職 TOEIC 介護福祉士 公的資格 英語 求人 秘書 秘書技能検定 社会保険労務士 オフィス ホームヘルパー 日本漢字能力検定 漢検 行政書士 MOS 消費生活アドバイザー 精神保健福祉士 保育士 保母 保育園 福祉住環境コーディネーター検定試験 社会福祉士 ツアーコンダクター インターネットユーザー能力認定試験 インターネット CAD利用技術者 中小企業診断士 介護支援専門員 実用英語技能検定 英検 日商簿記 簿記 人気の資格 税理士 CAD実務キャリア認定制度 財務 会計 CADトレース技能審査 危険物取扱者 福祉住環境コーディネーター パソコン検定試験 Bridge 児童 ケアマネジャー P検 Yourself 公認会計士 気象予報士 基本情報技術者試験 旅程管理主任者 色彩検定 問題集 過去問 日程 合格基準 フラワーデザイナー 算数 数学 実用数学技能検定 数学検定 数検 すうけん フラワーアレンジメント フラワーデザイン 趣味・実用 住まい ホームセンター 過去問題 DIYアドバイザー 年収 NFD  芸術 収入 趣味 アロマ Do A・F・T 調理師 調理師免許 キャリアアップ 金融 参考書 人気資格 資格取得 It 食品衛生責任者  独立 必置資格 アロマテラピー検定 アロマテラピー トリプルライセンス ダブルライセンス 料理 飲食店 宅建 宅地建物取引主任者 保育 

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。